トップページ > トレチノイン・ハイドロキノン療法 > トレチノイン・ハイドロキノン療法~ニキビ痕の色素沈着に効く

トレチノイン・ハイドロキノン療法~ニキビ痕の色素沈着に効く

トレチノインやハイドロキノンというとシミ・ソバカスなど主に美白に対する治療に用いられる有効成分ですが、ニキビ痕の治療に用いられることもあります。


まず、トレチノインですが、トレチノインは古い角質を剥がすピーリング作用があり、毛穴詰まりとともに色素沈着を起こしているニキビ痕の除去にも効果を発揮してくれます。肌のターンオーバーを促進してくれるので炎症で傷ついた肌細胞を入れ替えてくれるわけです。


他にも皮脂腺の働きを抑制して皮脂の分泌を抑えてニキビの再発を防いでくれたり、コラーゲンを作り出してくれる作用も高めてくれるため、軽度であれば、ニキビ跡の凹凸・の改善も期待出来ます。


ニキビでダメージを受けた肌を修復し、肌を入れ替えて滑らかにしてくれる効果を期待できます。


ハイドロキノンは、ご存じのとおり、強力な漂白作用を持っている美白成分であり、できてしまった色素沈着を除去する効果に優れています。炎症したニキビの痕に、シミのような色素沈着が残ってしまうことがありますが、そうしたニキビ痕を除去するのにはうってつけだということです。


● 皮膚の細胞分裂を促進させる
● 強力な漂白作用でできてしまったシミ・色素沈着を除去する


トレチノインとハイドロキノンのこの2つの作用は組み合わせることで、有効成分を肌により浸透させることができるため、セットで使うとメラニンを排出する効果(=シミ・色素沈着が薄くなる)効果を飛躍的に高めることができます。


トレチノインとハイドロキノン療法は保険が効かないということもあり、個人輸入等で海外から安い商品を取り寄せて自宅でニキビ痕治療をしている人がいるようですがおすすめできません。


というのもトレチノイン・ハイドロキノン療法は効果が高い反面、使い方を誤ると逆にシミや色素沈着の原因になってしまうことがあるからです。肌質や肌の強さ等を皮膚科医が診断することでその人にあった濃度・使用量・使用回数が決めて実際に使いながら、さらに調整していくというのが普通です。


医薬品を自分の裁量で使うことはデメリットのほうが大きいので注意してください。