トップページ >  凸凹のニキビ跡治療 >  サーマクール

サーマクール~アメリカFDAが認める難治性ニキビ治療法

サーマクールは、世間一般にはたるみに効果のあるアンチエイジング治療器として有名です。


がしかし、「難治性ニキビの治療効果がある」として日本でいう厚生労働省にあたるアメリカのFDAやカナダのHPFBもその効果については認めている知る人ぞ知るニキビ治療法でもあります。


サーマクールの他の治療器にはない特徴は、ニキビの原因になる皮脂を分泌する皮脂腺を縮小することができるということ。そのためニキビを根本から治療することが可能だということです。


ニキビが悪化しやすい人、繰り返してニキビが頻発してしまうという人のなかには、生活習慣やスキンケアではどうにもならない遺伝や体質といった問題が潜んでいることがあります。


遺伝や体質によって、皮脂線が異常に発達していたり、皮脂分泌が異常だという人は、ニキビができやすく、いわゆるニキビケアの常識がまったく通用しないので、何をしてもニキビが改善されないということがあります。


そういう人にこそ、高周波(RF)で皮脂線を縮小できるサーマクールは超おすすめ!


ニキビのもととなる皮脂線に対して高出力の高周波を照射することで皮脂腺を小さくすることができるため、肌の皮脂分泌が減り、結果としてニキビができにくくなりますし、繰り返すこともなくなります。


また、皮脂腺が縮小するということは毛穴そのものも引き締まるということなので、毛穴が大きくて目立っていた方、たるみ毛穴が気になっていた人も引き締めて目立たなくすることができるということです。


ニキビ痕に対する効果としては、サーマクールの高周波(RF)によるコラーゲンの生成の促進作用でコラーゲンが再生し、陥没したり浮き上がって凸凹になった肌をフラットに戻してくれます。


患部を切り取ったりして修復させるものではないので、即効性はありません。しかし、ゆっくりと真皮内の組織を再構築して新しい肌を生み出してくれるので、弾力性と柔軟性のある皮膚ができてくるとともに、自然な形でニキビ跡を修復することが出来ます。


もともと、シワやたるみの治療器として使用されていることもあり、ニキビ痕と一緒にシワやたるみケアも一緒にできるので、メスを使わず肌がリフトアップできるという点も注目すべきところです。


サーマクールの治療の進め方ですが、指定のショット数(200~600)をアンカリングポイントに沿って照射していきます。時間は400ショットで30分~40分程度です。痛みも少なく、治療後のダウンタイムもありません。お化粧も翌日から可能です。


気になる価格ですが、20万~30万といった値段が相場です。



通常のサーマクールの場合、1回照射して終わりです。効果は4~6ヶ月かけて徐々に出て来るのが普通で、1年間は持続するケースがほとんどです。効果を持続させるためには、1年1~2回、サーマクールを受けるのがおすすめです。