トップページ > フォトRF(オーロラ) > フォトRF(オーロラ)~光+高周波のWパワーで肌なめらか♪

フォトRF(オーロラ)~光+高周波のWパワーで肌なめらか♪

フォトRF(オーロラ)は、光(IPL)と高周波(RF)を組み合わせた新しいスキンケア施術です。


光治療(IPL)単独の場合と比べると、高周波(RF)を組み合わせることで、表皮のシミやくすみにアプローチできるだけでなく、より肌深部のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成する線維芽細胞を活性化できるため、肌のハリや弾力を改善することできます。


また、組み合わせることでそれぞれの出力を低く設定できることができるため、痛みが少なく、また皮膚への負担を極力抑えて安全な施術ができるようになったという点がフォトフェイシャルとの違いといえば違いです。


こうした特徴があるフォトRF(オーロラ)がニキビ痕にどう効果があるのか?ということですが、まずはIPLの効果により、余分なメラニンを還元し、排出することができるため、ニキビ痕として残りやすい赤みや色素沈着を薄くする、小さくすることができます。


そしてもうひとつの高周波(RF)が肌の真皮層に到達することで、肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンを生成する線維芽細胞の働きを促進してくれるので、肌の弾力成分が作られてクレーター状になったニキビ痕の凹凸を改善してくれます。


● 表皮に沈着した赤みや色素沈着は光エネルギー「IPL」が還元と排出を促進
● 真皮に残った凹凸は高周波エネルギー「RF」が弾力成分を生成して修復


まとめるとこの2つの作用がニキビ痕のケアに効果的だということです。


フォトRF(オーロラ)のこうした作用は、ニキビ痕だけでなく、美肌・アンチエイジング全般に高い効果があります。シミ・そばかす、シワ・たるみ、赤ら顔、毛穴の引締めまで、複数の肌トラブルを1度の治療でまとめて改善してくれるというのはうれしいですよね。


フォトRF(オーロラ)を使った治療ですが、価格については1回あたり3~4万円というのが相場、治療のペースとしては、1回で効果がでるものではないので、2~4週間に1度のペースで5回以上というのがだいたいの目安になります。


赤みや腫れといった治療後の症状や副作用がなく、ダウンタイムもないので治療後すぐにメイクも可能です。