トップページ >  ニキビ皮膚科Q&A >  大人ニキビには漢方が効くってホント?

Q.大人ニキビに漢方が効くってホント?漢方に詳しいお医者さんはどう探す?

A.漢方でニキビができやすい体質を改善できます。しかも、保険適応です。


以前であれば、漢方は漢方の処方を専門に行なっている漢方薬局を利用するのが一般的でした。というのも漢方に関する情報も少なかったですし、その効果や副作用について疑心暗鬼のところが西洋医学にはあったからです。


しかし、今では、鍼や灸、漢方といった東洋医学を治療に取り入れるところも増えてきており、体質やホルモンバランスといったものが影響するニキビにおいてかなり効果が期待できるということで皮膚科でも漢方を処方するところが増えています。


注意点としては皮膚科で処方される漢方は保険が効きますが、漢方薬局で処方してもらったものは保険適応外だということです。そのため、皮膚科に通っているのであれば、まずはそちらで漢方を処方してもらえるかどうか聞いてみましょう。


なお、近所に漢方・漢方薬に精通した医療機関があるかどうか調べる方法ですが、


→http://www.gokinjo.co.jp/kampo/


このサイトを使うと便利です。


漢方は調合する人の知識や経験が非常に大事です。その人の肌や身体の状態、生活習慣、ニキビが出来た原因で思い当たることなどをヒアリングしながらベストなものを処方するわけですが、体質に合うものを処方してもらえば、即効性もあり、効きますが、合わなければうんともすんともいいません。


<ニキビに効果のある代表的な漢方薬>


・当帰芍薬散
・桂枝茯苓丸
・加味逍遥散
・清上防風湯
・十味敗毒湯
・荊芥連翹湯


漢方の目的は体内のバランスを整えて自分の自身の自然治癒力を高めることになります。生活習慣やストレス、ホルモンバランスの乱れがニキビの原因になっている大人ニキビに特に効果がありますから、繰り返してニキビができてしまう体質の改善におすすめです。